珈琲チャフ染めの取り組み

珈琲の生豆を焙煎する際に生じる廃棄物「チャフ」より色素を抽出して繊維製品を染色するという事を東大阪市の染工場と珈琲焙煎工場が協力して取り組んでいます。

廃棄物の再利用を最大限に有効活用するポイントの1つ

廃棄物の輸送コストを下げる点に於いて近郊に位置する2つの企業が取り組む事はとても重要です。

濃度を上げ難かった珈琲のチャフ染めに於いて
一部分だけ濃く染める事が出来るこの染色法は制作の幅を広げてくれます。

カフェ等で使用するオリジナルユニフォームの制作等で
店名やロゴ等デザインを浮かび上がらせる様に染める事が可能です。

https://www.makuake.com/widget/project/coffeezome/(クラウドファンディングで珈琲染めをさせて頂きました)

 

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする