すっかりご無沙汰になってしまいました。

ひっそりと確実に在籍しております。佐藤です。

おこたのしまい時がわからない、

曖昧な季節が到来しました。

判断力の見せ所です。

曖昧にしておきたい。判断したくなーい。

最近の弊社では、絞りの仕事が常態化してきたような気がします。

嬉しいことです。

ラーメンマンの髪かと思いきや細かい絞りボーダー柄になりました。

つちのこのようです。

異素材染色あるあるネタ

古い着物を染める時、刺繍と生地の素材が違うと

刺繍柄が浮かび上がってきます。

生地部分のポリエステル染めをした場合

シルクの刺繍部分が染まらないので、

鶴がはっきり浮かび上がってきます。

全部染めるとこうなります。

異素材で染め分けることによって、

1枚で3パターンの生地に変化します。

これ、結構面白いと思います。

このネタを使った服、誰か作ってくれないかなあ。。。

スタッフブログ

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする